名護市営市場

最終更新日:2021年11月02日

名護市にある名護十字路は名護市の中心市街地のおへその部分。東西南北に伸びる道路の寄って区分された一画に名護市営市場があります。大正時代に公設市場として住民の台所としてスタートし、2010年に現在の形の市営市場になったそうです。現在は1階部分に、生鮮食品を中心とした製菓・青果・鮮魚・精肉部門が中心に展墓を構えています。それ以外にも惣菜店や雑貨、時計修理など新しい店と昔ながらの個人店舗が共存しています。
レンタサイクルや、レンタルキッチンもありますおので早広い用途で活用できそうです。

駐車場は市場建物から西側(南側)にありますが、正面から歩いて進むと写真のようなイスとテーブルが設置された中庭が設置されています。ゆったりとコーヒーを飲みながら、周辺の総菜屋さんや、ケーキ屋さんでおやつを購入して座ってくつろぐことは、夏の暑い日にはおすすめです
コロナ禍なので、イベント等が開催されていませんが、通常であれば週末の夕方や、地元のイベント開催時にはステージが設置されて、様々なパフォーマンスが披露されます。早くまたにぎわいが来ますように。

中庭正面に立つと、最初に目に飛び込んでくるのが「なかむら製菓」さんの看板。若い女性から、昔若かった女性、その他幅広い層にファンをもつお店です。お正月や旧盆等の沖縄の伝統行事の際には行列ができるほどです。また魅力の一つとなっているのが、オーナーのナカムラトオルさんの人柄だと思います。写真撮影当日も店先でお会いし、気さくに写真に収まっていただきました。

1回の生鮮コーナーのところに入ると、八百屋さん、肉屋さん、などが立ち並んでいます。果物、野菜、ちょっとしたお惣菜がお手ごろな値段で購入できます。地元の野菜を中心に見ても回るだけでも楽しいです。また店によるのですが、ちょっとしたオマケ(しーぶん)がもらえたりします。もらえないこともあるので、保証はできないのですが、常連さんになれば、一品サービスみたいな感じです。あと、スーパーと違って、相対でのやり取りなので、おしゃべりしながら楽しんで買い物できますし、必要な分だけ量り売りしえもらえるのも、慣れると便利です。

最後の写真は、市場の名物ともい「もやしのひげとり」。すごいスピードで作業しています。もし作業の場面に出会えたらラッキーかもしれまえん。

2階部分は紹介できませんでしたが、またあらためて紹介の場を設けたいと思います。

スポットインフォメーション

スポット名

名護市営市場

住所

沖縄県名護市城1丁目4−11

連絡先

0980-52-0780

駐車場

30台

近くのスポット

ひんぷんがじゅまる
津嘉山酒造所
名護市役所

HP

http://nago-ichiba.com/

page top