この透明度は超オススメ!行くしかないよ!(国頭村)

DSCN0084

以前にfacebookで投稿させていただきました記事ですが、好評につき再度掲載させていただきます。
舞台はヤンバルクイナの生体学習展示施設がある国頭村安田。
安田の集落では、集落を歩いているだけでヤンバルクイナを見られるときがあります。
ちょうど、私たちがお邪魔したときも、スタタタタッとかけていくヤンバルクイナを運よく見かけました。

その安田に「安田ヶ島」という離れ小島があり、海の透明度が素晴らしく非常に美しい場所があります。
今回は「やんばるエコツーリズム研究所」が主催する、安田ヶ島へカヌーで行き、シュノーケリングを楽しむというツアーに参加してきました。
まずはカヌーの漕ぎ方などの講習を受け、その後、カヌーに乗って安田ヶ島を目指します。
それほど遠くはないですが、向こうに見えるのが安田ヶ島です。

DSCN0099

ちょっと漕いで堤防を越えると、徐々に海の透明度が高くなっていくのがよくわかります。
ビーチではエメラルドグリーンぽかった海が、緑が薄くなり透明に変化していきます。
安田ヶ島の近くでは、もうそりゃ、スゴイですよ!スッコーーーンっていう感じです。

沖縄本島の海でここまで綺麗だったの?と驚く程です。
わざわざ船のったり、飛行機乗り継いで行く必要はありません。綺麗な海は安田にあります。
気分は爽快、綺麗な海でカヌーを漕ぐのは気持ちが良いです。さぁーっと進みながら、綺麗な海を走るだけで絵になります。

DSCN0126

ビーチ近くの海は、きわめて透明。海水ではないような錯覚さえ覚えます。
綺麗さにカヌーからジャンプして飛び込みたい気持ちになりますが、シュノーケルはビーチの裏側で行うので、島に着くまではカヌーを存分に楽しみましょう。
これほど透明だと、下に泳いでいる魚が分かってしまいますね。

DSCN0128

海とは思えないほど綺麗です。色とグラデーションが絶妙です。
この綺麗さのためだけに、カヌーで漕いで見に来る価値があると思います。
ここまで透き通っている海水はなかなかないです。透明だけどちょっとくすんでいるのは本島にはありますが、ここまで透明感溢れる場所は少ないと思います。

DSCN0143

シュノーケリングはビーチ裏の場所で行います。
それにしても、透明度が高いから良く見れます。ウミヘビは5m位下にいましたが、くっきり見れました。

透明度が高い海に浮かんでいるだけでも楽しいです。
見にくいとかのストレスもありませんし揺られて良い気持ち。

さあ、そろそろ海本番の時期になってきました。
海が綺麗な国頭村安田ヶ島に行ってみてはいかがでしょうか?
家族でも、カップルでも、友達でも非常に楽しく遊べると思います。

当サイトが超オススメするスポットですので、是非やんばるまで足をお運びください。

スポットインフォメーション

スポット名

やんばるエコツーリズム研究所 (安田ヶ島ツアーあります)

住所

国頭村安田248-1

連絡先

0980-41-7966

動画

https://youtu.be/O8AFSZ1fTgI

その他

WEBサイト:http://www.yanbaru-eco.jp/

スポットロケーション

page top