◆やんばる沖縄そば特集◆

DSCF9385

沖縄に来たら、「沖縄そば」を食べなきゃという方、沢山いらっしゃると思います。
沖縄そば=有名店だけではありません。ヤンバルの沖縄そばは、超有店の「宮里そば」や「きしもと食堂」だけではなく、他にも個性があり美味しい沖縄そば屋さんがいっぱいあります。
今日はやんばるに来たら、是非とも食べたい沖縄そば屋さんを紹介します。

①元祖ソーキそば 我部祖河食堂
ここはソーキそば発祥のお店とも言われております。
創業1966年、当時は精肉店と食堂を経営しており、スペアリブを味付けして沖縄そばと一緒に出したところ、好評を得てソーキそばが始まったそうです。
ソーキは柔らかくほろほろな感じで、とっても美味しいですよ。元祖ソーキそばの本店に行ってみてはいかがでしょうか?
近くには、羽地内海を見下ろす感動の「嵐山展望台」がありますので、是非絶景も楽しんでください。

店名:我部祖河食堂(がぶそかしょくどう)
住所:名護市我部祖河177
営業時間:10時~18時 休み:月曜日(祝日の場合は翌日繰り越し)

DSCF2694

②イノブタ肉そば レストランくいな

沖縄北部国頭村道の駅「ゆいゆい国頭」内にあるレストランくいなの「イノブタ肉そば」です。
国頭村では猪と豚を交配させたイノブタが育てられています。
イノブタの肉がもやし、キノコと炒められて、沖縄そばと絡みとても美味しいですよ。

そばの器は、やんばるの木を使った器を使用してます。
陶器と違い、木の器をため熱の伝わりずらく、両手で持っても熱くないので、そばを食べるとき非常に楽です。
熱くないのが嬉しいです。
辺戸岬や比地大滝、国頭森の美術館へ遊びに行った後などどうでしょうか?イノブタパワーで元気になりますよ。

店名:レストランくいな
場所:国頭郡国頭村奥間1605(道の駅ゆいゆい国頭内)
営業時間:11時~16時半

DSCF9345

③汁は自分で。 八重食堂

ここのお店の特徴は、出し汁は自分で注ぎます!
普通はそばを注文すると汁に浸かったそばが出てきますが、ここは浸からない沖縄そばと銀色のヤカンに入った出し汁が出てきます。
なので、自分のお好みで、汁をかけてください。
私はジューシーと出し汁を一緒に食べるのが好きなので、汁は多い方が好きですね。汁にジューシーがよく合い美味しですよ。
近くの21世紀ビーチで泳いだ後でも、いかがでしょうか?出し汁が腹に染み渡りますよ。

店名:八重食堂
住所:名護市城1丁目9−3
営業時間:11時~15時  休み:火曜日

IMG_1114

④山盛り沖縄そば 前田食堂

言わずと知れた有名店「前田食堂」
この山盛りのもやしや肉、バターとコショーで炒めらた匂いが食欲をそそります。
炒めたバターの風味とそばが抜群の相性です。旨し!
人気店だけあって、お昼時は結構な人で賑わっております。
高く高く積み上げられた山盛りの沖縄そばをぜひどうぞ!

前田食堂の近くには、川を上流に向かって登るター滝があります。ター滝の帰りにでもどうぞ!

店名:前田食堂
場所:大宜味村津波985 
営業時間:11時~17時 休み:水曜日

名護店:名護市宮里6-9-5 
営業時間:平日11時~18時、土日祝11時~20時) 休み:火曜日

DSCF6340

⑤人気ナンバーワン やがじ花すば

道の駅許田 観光案内コーナーのガイドさんのハートを未だに掴んで離さないお店、ガイドさんに聞くといつもここのそばは美味しい、美味しいと言って、勧めてくれるお店はここ「やがじ花すば」です。
透き通ったこの黄金の出し汁、味に自信があるからメニューは大中小の大きさを選択するだけ。あとジューシー付けるか付けないか。
ここまで自信にあるお店だから、ジューシーも付けてみましょう。美味しいですよ!!
場所は屋我地島にあるので、古宇利島の近くにありますので是非寄ってみてください。

店名:やがじ花すば
場所:名護市我部28
営業時間:11時半~16時ごろ 休み:水曜日

page top