GWはやんばるの遊具がある公園へ! 絶景もあります!

DSC_0012

ゴールデンウィークは、ファミリーで楽しむ絶好のチャンス。今年はぜひやんばるへ!
子供たちも一緒なら遊具のある公園に行ってみてはいかがでしょう?
近年は遊具も進化していろいろ楽しめます。しかも、やんばるでは、海や山、豊かな自然に囲まれた優れたロケーションの中で、大人も子供もリフレッシュできます。

1枚目は、大宜味村の『結の浜公園』
大宜味村の海沿いに位置し、公園から東シナ海を一望。古宇利島や本部半島が見渡せます。

『結の浜公園』(大宜味村)
住所:大宜味村字塩屋1306番地(敷地面積:23,146㎡)
利用時間:午前6時~午後9時
利用設備等:コンビネーション遊具、すべり台、スイング・ブランコ、バスケットコート、ゲートボール場、広場、遊歩道、展望台など
施設管理・問合せ先 大宜味村役場 企画観光課 0980-44-3007
URL:http://www.vill.ogimi.okinawa.jp/yui_beach/shisetsu.html

DSC_0073

2枚目は、国頭村の『森林公園』のいこいの広場
やんばるの森を背景に、自然と調和した木製の遊具で自然と親しむことができます。自然の力で子供たちのテンションも上がります。
森林公園内には他に、バンガロー、やんばる森のおもちゃ美術館 、樹上ハウス 、オートキャンプ場、キャンプ台、多目的広場などがあります。

『国頭村森林公園』(国頭村)
お問い合わせ先:0980-50-1022
〒905-1411 沖縄県国頭村字辺土名1094-1
URL:http://www.kunigami-forest-park.org/

DSC_0340

3枚目は、今帰仁村にある『乙羽岳森林公園』
地元で”おっぱだけ”の愛称で親しまれる標高約275mの乙羽岳に広がる森林公園。展望台からは、今帰仁村(なきじんそん)の町並みと豊かな自然、青く輝く海が大パノラマで見渡せます。

『乙羽岳森林公園』(おとはだけしんりんこうえん) 
管理受託者 特定非営利法人 ナスク(NPO法人ナスク)
予約・問合せ TEL:0980-56-5955 FAX:0980-56-2831
施設・設備 キャンプ場 20区画、炊事場、シャワー室、バンガロー大(10名程度)5棟、小(5名程度)4棟、展望台、公園(アスレチック等)
URL:http://www.nakijin.jp/nakijin.nsf/doc/6_4?OpenDocument

DSC_0307

4枚目は、名護市にある名護城公園内の『ウーマクー広場』

『ウーマクー』とは沖縄方言で「わんぱく」とか「やんちゃ」といった意味合いです。
名護の市街地と名護湾を見下ろす名護城公園内にあって、豊かな自然の感じられる場所です。

電話番号0980-52-7434
〒905-0012 沖縄県名護市名護5511
http://okiryoku.org/park/index.php/2012-11-22-08-41-51/2012-12-25-05-55-19
HPhttps://www.facebook.com/nangusukupark
駐車場あり

DSC_0298

5枚目は、恩納村のコミュニティセンター隣にある『恩納多目的広場遊具施設』です。
景勝地として有名な万座毛のすぐ近く、ナビービーチの背後地になっております。海風にあたりながら子供とリフレッシュに最適です。

施設内容・・幼児用遊具(3歳〜6歳)、児童用遊具(6歳〜12歳)、健康遊具 (大人)
使用時間・・4月〜8月(午前8時30分〜午後6時)
       9月〜3月(午後8時30分〜午後5時) 
使用料 ・・無料 ※ゴミは各自でお持ち帰り下さい。またお手洗いはコミセン内を御利用下さい。
http://www.onnanavi.jp/index.php?key=jowi8jfn1-307

page top