青の洞窟へ行くべし。

IMG_7710

青の洞窟はどこにあるでしょうか?
そう、真栄田岬にあります。たまに別々の場所にあると思っている方がいらっしゃいますが、真栄田岬=青の洞窟です。
真栄田岬から歩いて、近くから入る方もいらっしゃいますし、ボートで近くまで行く方もいらっしゃいます。
でも、ぶっちゃけ、泳いで行けます!(≧▽≦)
真栄田岬の階段から100m程度で着きます。意外と近いです。魚を見ながら泳いでいるとあっという間に到着です。

しかし、体力に自信の無い方は、ボートで行かれることをお勧めします。
シュノーケルは老若男女問わず誰でも気軽にできますし、ボートを使った方が近くまで行けるので楽でいいかと思います。

DSCN0032

青の洞窟の近くまで行きますと、ぶわわわーーーっ!と小魚の群れがお迎えしてくれます。
ちょうど洞窟の入り口の小魚の群れが住み着いていて、入ろうとすると目の前を横切ります。
手で触ろうにも、魚や群れの動きが早くて触れません。

群れを抜けると青い洞窟が待ってますが、青の洞窟を見て、写真撮ってと思いきや、簡単にはたどり着けません。

DSCN0572

たどり着けない理由は人です。人が多いのです。時間帯にも寄りますが、10時過ぎは一番混みます。
信じられないかと思いますが、青の洞窟で並びます。洞窟の中に入ってズラーーっと、結構奥まで並ぶ時もあります。
洞窟の入り口では並びません、洞窟の中、奥で並びますので、混んでるかの判断は洞窟入ってからでお願いします。
写真で言いますと、光が差しているのが洞窟の出入り口です。青の洞窟は洞窟入って左手にあります。(写真では右手側)
並ぶ列は青の洞窟を起点に奥の出入り口と反対側へと並びます。
ちなみに、朝早い時間は人が少なくて良いかと思います。午前8時とかは空いてて良いですよ。オススメです。

また、並ぶにも立ち泳ぎが出来る人は、立ってますが、出来ない人は泳いだりしており、後ろに人にフィンが当ったりします。
さらに待っている場所が結構暗いので、前後感覚が分からなくなってしまってますね。
なので、ズラッと並んでしまったら、ちょっと注意してくださいね。
20分位並ぶ時もありますので、時間と体力は余裕を持って行動してください。
水中に浸かっているだけで体温は奪われ体力はなくなっていきますので、是非ともご注意ください。

DSCN0039

やったー!青の洞窟だ!!
さあ、思う存分写真を撮ったりして、思い出を残しましょう。
洞窟の下から太陽光が差し込んで青い光で幻想的な感じになります。

DSCN0528

洞窟を出て真栄田岬に帰る際は、魚に餌付けするのも楽しいですよ。
エサを食べに来る魚はあまり多くはないですが、自分が出した餌を食べてくれると嬉しく、楽しいものですね。
シマシマのロクセンスズメダイが多くやってきます。可愛いロクセンスズメダイに囲まれたい方、お待ちしています

青の洞窟へ行ってみたい方、申し込みは是非とも恩納村ダイビング協会所属のダイビングショップをご利用ください。
HP: http://onnadiving.ti-da.net/

ダイビング、シュノーケルそろそろ本番の時期となってきました。是非、青の洞窟を体験してみてください。

スポットインフォメーション

スポット名

青の洞窟(真栄田岬)

住所

恩納村真栄田469−1

連絡先

098-982-5339

営業時間

7時~18時(シャワー、ロッカー利用)

駐車場

有料

page top