さとうきび収穫の季節になりました。

1

今が収穫シーズンまっただ中!!
サトウキビの花が一斉に咲き始め、畑一面が銀色に染まったら収穫が開始されます!!
太陽に向かってピーンと伸びた穂がキラキラします。

収穫されたサトウキビは、主に黒糖に加工されます。
さとうきびから味の素・・・って、コマーシャルもありましたよね。

4

最近は、ハーベスター(シルベスターに名前が似てるな~っていつも思います(笑))という収穫機で、
苅り→収穫→長さが30センチ程度ににカット→大きなネットにまとめるまでを行っていますが、昔ながらの収穫風景を撮るため
古宇利島におじゃましてウージ(サトウキビ)畑で、収穫をしている玉城さんを発見!!
撮影に協力して頂きました。

9jpg

コレ見て下さい。
サトウキビ収穫専用のカマ!!二股に分かれているところで幹の周りについている葉を落として、手前にある刃でカットします。
私も一度だけ収穫を手伝ったことがありますが、葉の先が少しギザギザしていてすぐに肌が切れてしまわないように
完全防備で作業をすると1月とは言えども、暑くて暑くて・・・・
小さな子供達もお手伝いしますが、すぐに疲れては、枯葉の積まれたところに布を引いてふわっふわクッションの上で寝ていましたよ。

20

この時期には、トラックいっぱいにサトウキビを積んだトラックが行きかっています。
製糖工場に運ばれていきます。

この時期は、ゆいま~る(今日はこっちの家の収穫、明日はあっちの家の収穫と、助け合いの精神で協力して収穫が行われます)で、大忙しです。

収穫が終わった畑は整えて、30センチくらいの長さにカットしたサトウキビを来年の収穫に向けてタネ植えをします。

農家のお仕事って休む間もなく大変ですよね。みなさんお疲れ様です。
美味しい黒糖を食べて元気よく頑張りましょう!!

page top