釣りよし散歩良し、名護漁港。

img_0049

沖縄北部やんばるの名護市には漁港があり、毎朝セリが行われ活気もあります。
沖縄ならではの青や赤、黄色のカラフルな魚が水揚げされますが、今日はそちらの内容ではございません。

名護漁港には奥に行くと、海に出っ張ったテラスがあります。
そこは地元の釣り人に愛され、各テラスに3人程度の間隔で糸を垂らしております。
気合十分の人やほのぼの子供連れのお父さんもいたりして、各々釣りを楽しんでいます。

img_0048

テラスに行く道には、この様に魚の絵がかかれています。
流行りのドリー(ナンヨウハギ)から、トビウオなど魚の他に、1月末~から見頃を迎えるカンヒザクラなどの絵も描いてあります。

またこの道はテラスより高い位置にあるため、眺めが良いですよ。

img_0057

テラスに降りようとすると広がるこの景色。
遠くに見えるのは桜で有名な八重岳や、山を削っている琉球セメント、また室内練習場やホテルゆがふインも見渡せます。
見晴らしが良いので気持ちがいいです。
野球キャンプの時期は、北海道日本ハムファイターズの選手が来て、釣りを楽しんでいたなんていう話も聞いたことがあります。

img_0055

餌をまき、魚が集まっているのを見るのも楽しく、黄色い魚や青い魚、水族館で見る魚が見ることが出来ますよ。
また、何も考えずに海に糸を垂らし、ちょっと考え事してみるのも良いかと思います。
ちょっとした悩みなんてすぐ消えてしまうのではないでしょうか?

ちょっと観光客にはディープ過ぎますが、お時間がある方是非、散歩でもいかがでしょうか?

あ~、そうそう、名護漁港には取れた魚を出す美味しい海鮮レストランが有りますので、是非お立ち寄りくださいね~。、
名護漁港水産物直売所:http://www.mco.ne.jp/~nago-jf/chokuhan.htm

スポットインフォメーション

スポット名

名護漁港

魚影が見える名護漁港。

page top