景色よし!茅打バンタ

DSCN3995

国頭村にある展望台、茅打ちバンタです。
茅打バンタは断崖絶壁80mにあり、名前の由来は、バンタは方言で崖、絶壁を意味し、束ねた茅を崖から投げ落とすと強風でバラバラになったことからこの名が付いたといわれております。
断崖絶壁なのですが、草ぼうぼうで下を見ることは出来なく、断崖絶壁というのがいまいちわかりません。

絶景は宜名真漁港の海の綺麗さから、はるばるここまで来た道を一望できるというのが良いですね。
行った日は空気が澄んでおらず、天気が良い時間帯に行くと気持ちが良い位に綺麗に見渡せると思います。

DSCN4001

展望台には東屋があり、ここでお弁当を広げることもできますよ。
日によっては風が強いかもしれませんが、ここで食べたら気持ち良いかもしれないですね。
柵の向こう側に生えている草が生い茂っていて、もしかしたら東屋からは景色が見れないかもしれないです。

DSCN4009

今の時期(GW)、綺麗に赤いつつじが咲いています。
トイレもありますし、辺戸岬や大石林山に行かれる方は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

DSCN3997

展望台からは帰る道が見れます。道は白いガードレールのところです。
ここも断崖絶壁です。大きな岩を通る場所もありますので、断崖絶壁を感じて帰って頂ければと思います。
でも、安全運転でお帰り下さいね。

スポットインフォメーション

スポット名

茅打バンタ

住所

国頭村宜名真

駐車場

あり

page top