ヤンバルクイナの鳴き声が聞こえる民宿海山木(国頭村)

DSCN34271

沖縄本島最北端国頭村での民宿「海山木(みやぎ)」を経営する宮城さん。
話は常にダジャレ、ジョーク、下ネタがフル回転。酒を飲むとますます饒舌になります。
お酒はお客さんと一緒に飲んで楽しみます。料理をちゃんと美味しく作って仕事をこなしてから、お客さんと一緒に飲み始めます。
以前は那覇で居酒屋を経営していたそうで、なので料理が上手。仕込みは宮城さんがやるそうです。
魚は宮城さんが獲ってきたものを出してくれます。だから新鮮。野菜も果物も新鮮で美味しくとても評判が良いです。

DSCN34031

晩御飯は朝ごはんともにバイキング形式。
この日はサラダに果物、沖縄らしくスターフルーツがありました。アーサを使った出し巻き卵。
他にもアーサとゆしどうふ味噌汁も絶品です。テングハギの焼き魚がメインでした。テングハギなんてなかなか食べられないですね。
そばちゃんぷるーと沖縄料理も味わえます。

DSCN34011

お酒、つまみは持ち込みです。
ビールに泡盛、おつまみとみなさん持ち寄れば、宴会スタートです。
宴会が始まると、宮城さんも参加し話を盛り上げます。この日はズボンを履いておらず、パンツで参加されてました。
話はダジャレに始まり、下ネタで終わる。オチは下ネタで終わることが多かったです。
この日は17時から宴会スタート、18時に料理が提供され、晩御飯をつまみとして食べる方もいらっしゃいます。

宴会では騒いでますがちょっと耳を済ませれば、近くでヤンバルクイナの鳴き声がします。
泡盛を飲みながら、ヤンバルクイナの鳴き声に耳を澄ませば、聞こえてきます。自然がすぐ隣にあるから、いろんな声や音がします。
さらに上を見上げれば、綺麗な星空が見えます。人口の光が少なく、また空気も澄んで綺麗なためよく星が見えます。
ここでの宴会は、やっぱり沖縄本島最北端国頭村でしかできない体験をしている感じがします。

DSCN34111

民宿には猫がいます。
寝ていると、部屋に入ってきて一緒に寝る猫や、写真の通り暖を求めポットの上に来る猫がいます。
猫好きにはたまらない。猫との癒しの空間があります。
食卓の上に登ってきますが、お客さんのご飯を食べるというわけではありませんので、ご安心ください。
可愛い猫がお客さんと遊ぶのを待っています。

DSCN33861

写真は部屋です。
部屋にテレビはありません。あるのは鏡台と布団のみ。歯ブラシやタオル、バスタオルは全部ないため持参しないといけないです。
お風呂は宮城さんお手製の岩風呂で、薪で沸かすようで温度設定が難しいようです。でも、ヤンバルの大自然に抱かれたお風呂は気持ちが良いです。
ちょっと困るのが、トイレと洗面所は一箇所のみです。
トイレは男女兼用。洗面所も兼用。複数の部屋の人と共有することになるので、人数が少なければ良いですが、人が多いときはちょっと気になりますね。

ヤンバルの大自然に抱かれながら、酒を飲み、寝るのは非常に安らぎます。
大自然が好きな方、都会に疲れた方、おやじギャグが好きな方など一度泊まってみてはいかがでしょうか?
民宿海山木の虜になるかもしれませんよ。

スポットインフォメーション

スポット名

民宿海山木

住所

国頭郡国頭村奥480

連絡先

0980-41-8383

駐車場

あり

近くのスポット

奥ヤンバルの里、奥の共同売店

page top