タコライスの発祥の地、金武町にある「キングタコス」

matsu_21_1

大盛りの美学、タコライスです。
タコライスは、沖縄県金武町から発祥し1984年に誕生しました。
ごはんの上にチーズ、レタス、トマト、タコミート(挽肉)を乗せたものです。
見た目は取っ付きにくかったり、チーズにご飯?と思いきや、食べたらすごく美味しいです!!

matsu_21_2

注文時はカウンターにてオーダーします。お店で食べて行く場合は、2階に上がると広々としたスペースがあります。

matsu_21_3

金武町では、飲んだ後のシメとしてタコライスを食べます。シメのラーメンと同じ様な感じですね。
沖縄で飲んだ後は、沖縄ソバも良いけど、タコライスですよ!

matsu_21_4

そんなタコライス、外国人にも超人気。お店は外国かと思うほど、いつも外国人が多いです。
あと量が大盛りなので、持ち帰り用のドギーバッグも用意されてるから、残しても大丈夫ですよ!
さすがタコライス界のキング「キングタコス」の名前の通りのボリュームです。

スポットインフォメーション

スポット名

キングタコス 金武本店

住所

沖縄県国頭郡金武町金武4244-4

連絡先

090-1947-1684

営業時間

[月~金] 11:30 ~ 翌5:00 [土・日・祝] 10:30 ~ 翌5:00

定休日

年中無休

駐車場

なし

page top